So-net無料ブログ作成
検索選択

負けは負けでも

半年が過ぎました、などとノンビリ回想にふけっていたら、
今日はもう4日。
梅雨の終わりを思わせるように、台風がやって来て、日本列島を
スウィープするように、九州四国~紀伊半島を渡って行きます。
幸いにもこの地方は大きな影響もなく過ぎ去って行ってくれる
ようですが・・・
その間に、私の心に残る二つの勝負があり、勝負だから必ず
勝ち負けがあるのですが、あまりにも違う負けっぷりに・・
一つは東京都議選、後半の自民党(閣僚など)のあまりのヒドさに
これで、まだ自民党が勝つようだと世も末と思ったのですが(別に
自民党そのものが好きとか嫌いとかいう訳ではありません)
自民党は惨敗に追い込まれました。
ある意味当然と言えば当然に思えるのですが、そのあとが言い訳に
終始、一地方の結果とはいえ、かなりその結果に拘わったと思える
最高責任者は出てこない。
それに、引き換え、わずか14歳でこの数か月世間の耳目を集めた
将棋の藤井4段、惜しくも30連勝ならずでしたが、負けた際(負ける
数コマ前から)の態度のスガスガしさ。
私も私なりに若いころ「Good loser(よき敗者)たれ」という言葉は
技術と同様に教え込まれたものですが。 ただ感心。
(すぐ大事な商売道具であるラケットを叩き折る錦織選手も
是非習ってほしいですね。)
まだまだ書きたいことはありますが、今日は「これぐらいにしといたろ。」
とにかく

  七月の 湖面を渡る 比良の風    清風
 と さわやかに生きたきものです。
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 1