So-net無料ブログ作成
検索選択

忙しき6月の最後の日曜気持ちよく

二度寝の快感 というのはあるのですね。
身体によいかどうかは別として。
昨日の朝がまさにそうでした。
いろいろ自分なりに忙しかったこの月。
昨日は全く予定が入っていませんでした。
もともと朝型の私は、毎朝4時頃にははっきり
目が覚め、早朝ラジオを聞くともなく聞くのが、
特にルタイア後の習慣ともなっています。
今月はちょっと疲れが溜まっていたのでしょうか。
昨日はもう一度深く眠ったようです。
気がつけば、9時前。
点けっぱなしのTVも何だか騒がしい。
そうだ、ワールドカップ女子サッカーだった・・・
慌ててTVの前に行くと、岩淵選手のゴールの瞬間が繰り返し
映されてます。
ナマでは見られなかったけれど、スッキリした頭に何度も
打ちこまれるシュートが更に快感を増してくれてました。
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

私の衣更え

梅雨はキッチリ来ていますが、今年の天候は
依然不順です。
衣更えは古来、6月初めと決まっているようですが、
今年は暑くなったかと思うと急に寒くなったり。
ズボンだけは、2週間前、家内の指導で、もたもたしながらも
夏ものに切り替えることが出来ました。
背広などはこの頃はほとんど着ないのでまあどうでもよろし。
Tシャツは取りあえず薄手の長そでを中心にいつでも半そでが
引っ張り出せるように、これも家内が揃えて行ってくれました。
問題は下着
私は本来寒がりで、上は長袖、下はパッチ!(古いな)をかなり
長い間まとっています。
いつ替えよういつ替えようと思いながら今日まで来ました。
今日の午後から暑くなるとTVは伝えています。
頃はよし、上は半そで、下はステテコ!に先ほど切り替えました。
何だか身も心も軽い。 好きな季節、本格的な夏にようやく
立ち向かいます。

    何となく 衣更へたき 朝なりし  佐智
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

日韓国交正常化50周年

6月22日はそんな日なんですね。
ふと思い出しました。
勿論私のことですから、政治的なことでも、外交的な
ことでもありません。
軟式テニスの話しです。
1966年夏、日韓国交正常化1周年を記念して
軟式テニスの日韓学生対抗戦第1回を実施しようと
いう話が持ち上がりました。
両国から学生ペア各5チームを選出し親善試合をやろう
という訳です。
私もこの年は西日本、全日本大会でそこそこの成績を残していたので、
5番目のプレイヤーとして選ばれました。(残り4チームは関東勢)
場所も初年度は日本、以後隔年ごとに韓国・日本の持ちまわり。
その年は9月中旬に東京日比谷公園コートということも決まりました。
目標にしていた試合ではないけれど、軟式テニス一筋に送った
学生生活の最後に日ノ丸を背負ってプレー出来るのもありがたいと
練習にも熱が入りました。
一週間前、ユニフォーム合わせに上京しようかと思っていた矢先、
韓国で有力者が公けの場で暗殺され、先方の国情も考えこの試合は
急遽中止の報が入りました。
私にとっての最初にして最後の国際試合は幻となったのです。
49年前の夏の夜の夢。幻の日本代表。
以後二度と日韓対抗戦の話は持ちあがっていません。
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

父の日の夕暮どき

一日雨かと予報されていた天候は、未明の土砂降りだけで
青空もかなり見せながら穏やかに。
朝一番の隣の庵主さんによる月参りと、夜の町内会の役員会
以外は何も予定はありません。
ご飯を炊いたり、本を読んだり散歩したりしながら、
ゆっくりと時は進みました。
家内とワンちゃんは岡崎に戻っていて、まさに「ひとりの
父の日」が暮れようとしています。
明日からはまたお客さんや、飲み会や、病院通いや、
学区のバザーの品物集めなどなど、まあこの齢にふさわしい
行事が続きます。
そんな週明けです。

   父の日と いふ一日の 長さかな     博美
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スイレンを見に行く

またもや「牛にひかれて善光寺参り」。
元気な家内に引きずられて!琵琶湖対岸の
草津水生植物園にスイレンを見に行きました。
5月の初めに藤を見たのに引き続きです。
先週、大徳寺で精進料理を食べ、鞍馬寺から貴船神社を
巡って来た(勿論一人で)家内が、昨日「スイレンを見に行こう」
と言いだしました。
ひと頃の不調がウソのような快調ぶりは私にとってもウレシイこと
なので、そう断ってばかりもいられません。
お客は今日もあるのですが、午後に2人、ちょっと気楽です。
運転は家内だし、付いて行くかと話に乗りました。(外出は
常に受け身です)
近江大橋を渡ってほとんど直線の湖岸道路を北上すること
約20分。簡単に着きます。
先日NHKの近畿版で放送もしていたせいか、駐車場には
大阪奈良京都ナンバークルマが一杯。
花鳥風月とはおよそ縁遠い私、スイレンをまともに観るのは
生まれて初めて。
それでも、園内入ってスグのところに先ずズラリ、色トリドリに
咲き誇るスイレンの花に思わず見とれてしまいました。
水生植物園とて、他にも美しいハナバナがそこここに。
無粋な私も全然退屈することなく、その世界に没入。
思いがけぬ優雅!な体験をしました。
「次はマゴちゃんも一緒だね」口火を切ったのは
すっかりハマリこんだ私でした。

  おののがた 出合え睡蓮 咲いている   六甲
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今年は典型的な梅雨?

近年は、梅雨入り宣言があってもカラ梅雨だったり、
突然大豪雨が来たり、じっとりと感じる梅雨が少ない
ようですが。
今年は梅雨入り宣言とともに、雲が空を覆い、しとしと
プラスα程度の雨が静かに降ったりしています。
鬱陶しいけど梅雨は つゆらしいのがよろしいかと。
お客さんは相変らぬペースで来ていただいています。
雨のため庭に下りてもらえないケースも結構ありますが、
座敷から濡れた芝生や木々を見て頂くのもまた一興。
そんな中、昨日はまさに梅雨の晴れ間。
一日晴れてましたね。でも風がよく吹き抜け、さわやかさも
感じられました。
家内の提案で、門内に結構繁って来たシダ刈りをしたり、
大津の庭側の木々の枝が少し金網越しに道路にセリ出して
クルマの人々の目ざわりになっているようなのを払ったり
(これは本当は私たちの役目ではないんだけど・・ブツブツ)
していい汗をかけました。
ブツブツ言いながらもそのあたりがスッキリすると気分はよろしい。
気持ちも梅雨の晴れ間。

    梅雨晴れ間 ふはり入り来る 風もあり   翔
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

二人だけの食卓

お相手は孫ちゃん(次女の娘・・満4歳)。
2日前、家内と一緒に岡崎からやって来ました。
母親と一緒でなくてもお泊り出来るということで、
最近は岡崎の近くのムコさんの実家でも、岡崎の
我が家でも平気のようです。
今回は最も遠い大津の我が家へもwithout mamaで
やって来ました。
当初から家内は今日は昼過ぎまで、こちらで通い始めた
パソコン教室へ行くとて、「昼過ぎまで面倒見てね」と
言ってました。
庭へ出たり、湖岸散歩して遊園地位いまで行ってれば
何とかつぶせるだろうと思ってました。
ところが家内出がけに「この子はお昼前にはおなかがスク
から、ご飯一緒に食べといて。カボチャは煮てあるから、
後はこの子の好きなタマゴ焼きとおつゆでも食べさしといて」
いとも気軽にご出発。
日ごろそれくらいは一人のときには作っていると言っても
相手は4歳の子供
ちゃんと食べてくれるかいな、といささか緊張!しながら、
タマゴをかきまぜ、トーフとワカメのミソ汁を作ります。
食べる量もよく判っていない。
昨夜の食べっぷりを思い出しながら適当に。
メインのタマゴ焼きはまず「私これ好きなの」と機嫌良く
平らげてくれ、ホッ。
続いてミソ汁もお代わり。
これで私もようやく自分の食事に専念。
このマゴちゃんが、私にタマゴ焼きを作ってくれる
まで元気にいたいものとやっと余裕が出ました。
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

梅雨入り近し

自分としては、何やかやあった5月が過ぎ、もう6月も3日目。
5月末から昨日まで割合カラッとしていたのが、夜来の雨が
朝まで続きました。
庭にはこれまた月末、植木屋さんが松の芽摘みに入り、
ついでに少し芝生の草も少し刈ってくれ、同時に手前の方には
シルバーさんが入ってくれて、こちらは手で抜いてくれました。
いずれにしても、全体がスッキリする一瞬です。
6月も5月に引き続きお客さんは途切れず来ていただける
ようで、この一瞬のスッキリをも楽しんでもらいましょう。
スッキリした庭の上にサツキが今年は特に目立っています。
例年は6月の終わりにさくヒメシャラの花が早くも目に入っています。
4月に刈った芦も勢いよく伸び始めています。
命あるものの時を違えぬ循環がこの小世界でもさながらに
味わえることに感謝。
そして日本列島梅雨に向かいます。

  思ふこと 多すぎもせず 青葉雨   きょう子
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感