So-net無料ブログ作成
検索選択

10月もいろいろあったような・・・

今年ももう10月末。
ただ時の経過の早さにうなるだけ。
着物の展示会(お茶席つき)、お茶会(野点)、
クラブの先輩偲ぶ会、そしてお月見3連ちゃん。
少しずつ出来ごと変わりながら我が70代もさりげなく
過ぎて行きます。
生き替わり死に替わりしながらヒトはその代を紡いで
いくのでしょう。
今日の底知れぬ青空を眺めながらふと覚える無常感。
いつの間にやら秋の風は少し冷たい。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひとつの(我が家にしては)大茶会

野点日和というのがあれば、まさに昨日はそんな日。
雲ひとつなく、風もなく。
我が庭を起点に、大茶会!が行われました。
主宰は膳所の街に住んで、母上の代からお茶
教えておられるSさん。
先代もしばしば当所でお茶会をなさり、平素も我が母
やご近所の人を教えておられました。
Sさんは私の小・中・高校の1年先輩で、私がこちらに
戻ってからも何度もお稽古の会をされたりして気心も
知れています。
半年ほど前、秋に野点の茶会を当所でやりたいとの
申し出がありました。
しかも京都の人も含め100人ほど集めたいと。
私は場所を提供するだけですから、気軽にどうぞどうぞ。
そして昨日を迎えました。
前日にはお弟子さん総出で窓ふきやらお掃除やら
(これが実は私にとってまことにありがたい)、本職の
大工さんもやって来て野点の席の設えやら。
そして当日を迎えました。
雨が降れば室内というのも当然ありですが、「野点」主体
であれば、晴天が何より。
皆さんの行いよかったか、終日冒頭のようなことで、
それだけで半ばの成功。
私も何だかこの点でも力になった感じで気分よろし。
お客様約100名ー8席。最初はちょっとつまりましたが、
途中からはスムーズに流れて行きました。
お帰りになるお客様の顔もまずまず満足気でした。
午後3時過ぎ、最後のお席修了。
安堵感が控室にも流れます。
Sさんもニコニコ顔。
私も別に何をしたわけでもないのに肩の荷が
おりた感じ。
秋空は夕空に向かいつつまだ一点の雲もありませんでした。
裏山の稜線がひときわ鮮やかでした。

     大切な ひと日秋晴 賜りて  真理子
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

福寿海

昨日の朝起きた時は少し緊張していました。
毎月15日は膳所地区の戦没者慰霊の集まりがあり、
膳所の仏教会の会員が輪番でご遺族の前でお勤めをしています。
私も会員の末席を汚すものとして、その輪に入ります。
人前で経を読む機会など滅多に無い私にも2年に一度
くらい回ってきます。
一応ほとんど毎朝家の中でお経をあげていますが、
ちょっと雰囲気が違います。
もう3度目ですが、気になって、一か月ほど前から
真剣に「稽古」してきました。
この機会にしか着ない白衣や法衣も2,3日前から
ちょっと着てみたりします。
幸いにも風もなく暑くも寒くもないよい天気の中
足袋下駄ばきなどとこれも慣れない姿で
会場の膳所城址公園に向かいます。
霊前に座し20分ばかり、観音経を唱えます。
日ごろの「稽古」の成果!ボロを出すことなく
終えることができました。
皆さんにご挨拶し、会場を後にします。
来る時と比べてのこの肩と気分の軽さ!
家まで続く湖岸道路、琵琶湖が、今読み上げてきた
「観音経」の一節にある「福寿海」に見えました。
今朝(16日)はあたりの空気も弛んでますね。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

深まりゆく秋のひとこま

年に一度の植木屋さんの庭の手入れ
春挙がいたなら毎月でも入って貰っていたでしょうが、
私のフトコロ加減では年に一度が精いっぱい。
それでも庭や門内はは見違えるばかりにスッキリ
展示会も無事終了。(主宰もお客さんも喜んで貰えた
ようで)
次はお茶会がすぐ控えています。これも主宰の先生は
気心知れているので少し気楽ですが。
その間に町内の消火訓練があったり、坊さんとしての
出番があったり、月見の会が続いたり・・
今日はまさに忙中間の一日。
すっかりさっぱりして貰った庭の松をボーッと眺めています。
今年も雑草との格闘もヤマを越えたなあと(勿論
シルバーさんや植木屋さん、家内の力あって)つぶやきながら。

    あたらしき 齢はじまる 松手入れ  狩行
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

展示会2日目が過ぎてゆく

10月10日というと、東京オリンピック開会式~体育の日
我々の脳裏には刷り込まれていますが。
今年の10月10日は私には着物の展示会の2日目。
主宰者も慣れて来て貰ってるし、私もまあ流れは
つかめています。
朝の雨戸開けから、途中の案内、そして夕方の雨戸閉め。
たんたんと時間は進み、今回しも早や全体の半分を過ぎました。
初日(昨日)は快晴、今日は少し曇りがちだが暑くも寒くもなし
程よい気候。
ジョイントで主宰のお二人も悠然と応対。
空気もゆるやかに、秋の好日が進んでいます。
もうすぐ本日も終了、明日へと向かいます。
老人のある一日です。
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

瀬田の清流を見て

昨日は抜けるような青空。
その青空に引っ張られるように久々に
石山寺辺りを歩きました。
何やかやと小さな用事が続いてなかなか自分の時間が
まとまってとれません。
1日ボッとしていられるのは久しぶり。
京阪石山寺駅から20分ほど歩くと石山寺門前です。
ずっと瀬田川沿いです。
「石柳」という200年続くしじみ料理屋さんが門前にあります。
老舗だけれどエラソウでないのが気に入って半年に一度位
フラリと行って、シジミ料理を肴に眼の前の瀬田の流れを
見やりながら一杯飲むのが楽しみの一つです。
結構続く忙中の閑を楽しんだ瞬間でした。
明日からは、恒例となった丹後チリメンの池部さんと
地元のきもの㐂陽音さんのジョイント展示会が三日間
開かれます。
座敷では丁度その準備が終わったようです。
こちらも気分をあらためて!
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋麗

秋麗というのはこんな今のことをいうのでしょうね。
空気が澄み、湖水も澄んでます。
何だかぐずぐずした天気で明けた10月でしたが、
台風くずれのバクダン低気圧とやらが、このあたりの
うっとうしい空気を一気にどこかへ持って行ってくれたようです。
この間シルバーさんが刈り揃えてくれた庭の芝生に
降り立って思い切り深呼吸。
我れ生ける験しあり。真っ青な空を見上げながら
思わず独り言が出てきます。
手足が丈夫だったらラケット持ってテニスコート
駆けだしていたでしょうが。
明日回収の資源ゴミをまとめたり、昨日去って行った
孫チャンたちのシーツを片づけたり・・これが私の今の
「運動」。
せめて、このブログを綴り終えたら、散歩に出かけましょうか。

   秋麗 ガラスの如く 村ありぬ  敦子

対岸はこのようにさらに見えるでしょう。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感