So-net無料ブログ作成
検索選択

やっとこさ、正体見たり

お客様には来ていただきたいが、招かざる客もやって来ます。
この家でその最たるものは野良猫です。
2か月ほど前から、数度、どうも小動物が台所やその周辺
入り込んで、残飯や軽食をあさっている痕跡が認められてました。
10年前の大改修以来スキ間が無くなったせいか、侵入者はなく、
安穏に過ごしてきたのに、ヒドイ害はないとはいえ、少し気持ち
よくありません。
猫はときどき庭などには現れてソソーをして行く・・・これも気分よく
ありませんが、石など投げればしばらくは遠ざかっています。
まあ、我慢出来る範囲内。
それが家の中まで何だか判らない小動物(に違いない・・広い家だから
厳密にチェックした訳ではないが、大モノ出入り出来る穴はなさそう)が
徘徊しているようなのはどうも気持ち悪い。
イタチや京都方面で暗躍!しているハクビシンなんかだと始末にわるいなあ。
出入りの建築屋さんに聞いても明快な答えは無く、いよいよインターネット
見つけた「イタチ退治専門業者」にでも(イタチかどうかはわからないが)入って
調べて貰おうか、と思い始めた矢先、昨夜家内が土間から「トーサン、ネコだよ、
今見つけた。張り出した低い板の間の下に走り込んでった」
こんなところに出入りできる場所があったのか。
思い出してみると、被害にあった場所も近い、あった日はお茶会やら
講座やらで玄関の戸を長時間開け放しにしていた、などなど敵様に
どうぞと言わんばかりの状態だった・・・
とに角、敵の正体が判っただけでも少し気が楽だ、
ということで、もう一度、敵!をネコに絞っての対策を
建築屋さんともども練ろうと考えている秋の暮れです。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

母の50回忌

昨日11月22日、我が家で母の50回忌法要を営みました。
50回忌ともなれば、極く内輪で、我が家(家内と次女一家)と
妹一家だけ(妹夫婦子供たち4人のうち3人とこの家は初めて
という長男のお嫁さんと子供たち2人)が集いました。
50回忌ということは・・・まあ私も妹も若いうちに母を亡くし
その後まずまずサーバイブしてきた、ということですか。
母は56歳で亡くなり、そのとき私は23歳、妹は19歳でした。
多感な青春真っただ中で、比較的若い母を亡くす経験はその後の
我が人生にも言うに言えない影を落としたのも事実ですが、
まあグレもせず!ここまで来ることができました。
母が見ることなかった、そして母を知ることなかった孫たちが
これまたそれなりに一人前に父となったり母となったりしている
姿を見ながらある種の感慨にふけってもいました。
母に関することを逐一書き始めるとこのブログの枠を越えて
しまいそうなので、「私も妹も彼ら彼女らに50回忌法要を
やって貰うことはまあないだろうな」と思ったと書きとめて
「今日はこれくらいにしといたろ」
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

昨日俳句で今日書道

昨夜の心境です。
といっても私がこういう文化的なものにいそしんだ
訳ではありません。
お客さんの方が俳句や書道に専心しておられるという
ことです。
一昨日は、琵琶湖対岸野洲を中心に活動しておられる
俳句同好の方々の吟行。
当所を句会の対象に選んでくださいました。
先生は、お弟子さんたちに、こういうところで句作をしましょう
と担がれて、来られた様子。
最初はここはどういうところか、という顔つきをしておられましたが、
一部屋二部屋ご案内し、春挙の洒落っ気、茶目っけを説明すると
流石この道のプロ、すぐその真髄を御理解頂けたようでした。
一通り皆さんをご案内した後、句作に。
いかなる作品となって出てきますやら。
楽しみに待ちましょう。
昨日は、同じ会社のOB・OGの書道愛好会の人々。
OB・OG会報に載った当所に興味を持って貰ったようで
こちら方面親睦旅行の対象に加えてもらったようです。
建物や庭の設えは勿論、春挙が集めた古今の書にも
やはり興味を覚えてもらったようで、先ずは皆さん楽しく
過ごしていただいた様子。
皆さんの今後の活動に資するところあればこれまことに
こちらもうれしきことと、動き出すバスに手を振ったことでした。
それにしても春挙さん、どんな分野の人が来られても、
それぞれをそれなりに喜ばせる・・・そのマルチぶりに
あらためて感心。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白球の縁に導かれて

昨日は1日、心地よい疲れの中でボーっとしていて
ブログを綴るのも忘れてました。
私の場合の「白球」はここに何度も書くように、
軟式テニスのボールです。
中学1年の時何気なく始めたスポーツ軟式テニスは
我が人生の経糸となって、特に人間関係の過半は
軟式テニスかそれに発するものです。
しかも70歳を越えた今も延々と。
14日は三河で、会社で共にテニスをした人たち5人で
懇談(一人は学生時代からの縁で、しかも今は社長)。
15,6日は米原で学生時代の先輩、同輩、後輩と
合宿!私は腕がしびれているので、もっぱら世話役と
宴会要員。それでもチョッピリ コートに立って、数分お相手を
してもらい、テニスをやったつもり。
半世紀前の気分になってシャバに戻って来ました。
この世にこのスポーツとこの大学がなかったら、おそらく
出会わなかったであろう仲間との不思議な交歓の時間でした。


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

晩秋もどんづまり

風がゆるやかなので、暖かさは感じられますが。
暮れゆく日の早さは否応なく秋の終わりを感じさせます。
ヤマは越えたといっても断続的に行事や来客はあります。
一昨日は大津の公民館の女性講座、昨日はお茶人さんと
思しき女性二人の来訪。
私も肩の力を抜いて応接出来てます。
この季節ともなれば、草の勢いも落ち着いて、先日入って
もらった植木屋さんの技の跡がしばらくその影を曳いていきます。
草への目配りという点ではこれまたヤマを越えてひと息つける
瞬間です。
各地のモミジ便りが伝わって来ますが、我が庭や門内の楓は
満を持しているというところ。
静かな里の秋です。
やがて

    あたたかき  十一月も すみにけり  草田男
                     
                       となりますね、今年も。
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

11月初の雨の日曜の朝

朝起きれば久々の雨。
夕方まで何も予定の無い静かな空気を
さらに静めています。
家内とワンちゃんは昨日岡崎へ向かいしばらく
一人の日が巡って来ました。
一昨日は新潟から石の趣味の方2人、
昨日は会社時代の知人、石山に住まいされる
お茶の趣味の方が午前午後一人ずつ、
来訪あり、こちらもゆったりご案内。
少人数だと案内か会話か判然とせずに、その時間を
楽しみます。
忙しかった10月から静かに着地という感じですね。
そして今日の雨がやわらかに我が心を均してくれます。
ちょっと二度寝でも・・・

   雨だれの 棒の如しや 秋の雨   素十
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

秋のヤマ越え11月

我が家(あるいは私)の受け入れ能力に対しては
かなり過大なお客さん、行事の続いた10月が終わりました。
11月は少しお客さんのペースも落ち、行事も母親の50回忌という
まあプライベートなことくらいで、晩秋らしい静かな日々がもたらされそうです。
(当然、お客さんや行事が多いのは当所が認められることで、
ありがたいことではあるのですが)
11月の風に揺れる蘆の葉を見上げながら、夕日を浴びてボーッと
していると、その蘆が同志のように見えてきます。
今年もあと2カ月、ここまで来ましたね。

  気がつけば 十一月の 空の下   るか
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感