So-net無料ブログ作成

展示会過ぎ、三月も終わりに

此の春は少しお客さんが少なくて寂しかったのですが。
それでも、朝 戸をあけると春の朝日を浴びてスックと立ちあがる
和服の群れを眺め、縁なき私まで何か力を貰いながら、三日間が
過ぎました。
そして三月も終わり・・春の盛りへと突っ込んで行きます。
今年も四分の一が過ぎるんだ、早っ。思わず呟いて。
庭に出れば、我が家唯一の若桜がポツポツと芽吹き、
枯れ芝の中には緑の芽生えも見られます。
秋から今まで我が目を楽しませてくれた、蘆花も
新生のため刈らねばなりません。
こうしたところに時の巡りを感じながら、じいさん、
73年目の生を生きて行きます。

   春風や 闘志いだきて 丘に立つ  虚子
nice!(0) 

展示会始る

もうこれも恒例となってます、「ひやく展」が今日から三日間
行われます。
丹後ちりめんメインの「きもの処いけ部」さんと、地元の着物やさん
「㐂陽音」さんのジョイントです。(いずれもHPあり)
もう4回目くらいですかね。
あちらもこちらも慣れてきて、昨日の準備もテキパキ進みました。
先日、没落した旧家の座敷としてTVドラマに登場した書院には今朝から
彩り豊かな着物や布地がチリバメられています。
春の日差しがときどき降り注ぎます。
朝座敷などの戸を開ければ私の役割は夕方の戸閉めまで
ほとんどありません。
この間痛めた首まわりなどの回復にはもってこいです。
幸い調子はよくなりつつあるので、軽い運動を含めながら
品行方正に過ごしましょう。
nice!(0) 

あちこちの桜だよりを聞きながら

また、首・肩の痛みに襲われています。
18日朝、目が覚めると、いつもより首のあたりがジーンと
痛しびれています。
安静にしていれば落ち着いたかも判りませんが、次女が
誕生祝いの食事会をしてくれるといので、岡崎に向かいました。
2時間半の汽車の中、さらに2時間の料理屋さんでの同じ姿勢は
こういうときのこの齢のじいさんには要注意だったのでしょう。
孫チャンたちと楽しく遊んで、岡崎の家に戻ると首が回らなくなりました。
12月にも三河で大腸検査したあと、同じ症状に見舞われました。
どうmの此の頃三河は鬼門です。
逆に家内は大津に来ると足の痛みなどが出てきます。
微妙な関係?
今回は家内は元気で私を大津に運んでくれ、しばらくケアしてくれますが。
来客や展示会がすぐそこに控えています。
どちらも今回が初めてではないので、うまく力を抜きながら
勤めますか。(手を抜くわけではありません)

  暖かき 気配みなぎり はじめけり   汀子

忙しくなる気配も感じながら。
nice!(0) 

久々の近美やら歴博やら

この一週間に、少し時間に余裕が出来たので、
県立近代美術館と大津市歴史博物館に行ってきました。
近美は新収蔵品展、歴博は「柴田晩葉と早苗会」の
春挙の絵をみるためです。
「芸術は長く、人生は短し」・・ヒポlクラテスのこの言葉には
「人が生み出した芸術作品はその人よりも遥かに長く生き続ける」
という意味と「ある芸術を生み出すには人の一生はあまりに短い」
という意味があるようですが、
画家としては少し早死にした春挙の生涯を思い、この蘆花浅水荘も含めた
その作品に対峙すると、あらためてその感や深しというところですね
 (早苗会は、春挙が主宰した画塾の名前です)

nice!(0) 

たった一人の防火訓練

昨日は3月11日。
忘れられませんね、あれはもう5年前。
お隣の庵主さんとこでお招ばれして、よい気分でわずか
50Mほどを歩いて帰る途中で丁度東北地方はトンデモない
地震に襲われたのですね。
この辺も揺れたようですが、ホロ酔いで歩いている私にはそれと
感じられず。
家に戻ってTVをつけると、エライことになっていました。
大学のクラブの後輩のY君が、卒業旅行でそちらの方に行っていて、
犠牲になったことも後になって知らされました。
そんな昨日、私は我が家に、大津消防署の方に来て頂いて、
防火訓練をしました。
これまでもたびたびお願いして何回か実地指導していただいていますが、
今は家族も離れており、以前一緒に訓練を受けてもらったボランティアの人たちも
ちょっと休業中です。
私一人では申し訳ないと、受講を遠慮していたのですが、
大事な文化財を守るためには、そんな遠慮は無用との申し出もあり、
実現しました。
担当のかたから、「緊急連絡→119」「緊急避難誘導(当所はお客さんを
案内している場面が多いので意外に重要)「初期消火(消火器の適切な使用)」
の初動三大重要事項について懇切な指導を受け、それぞれ実地訓練。
アタマで判っているつもりでも、実際にやってみるとイケマセンね。
繰り返し訓練の大切さをあらためて実感した時間でした。
イザというときは「ウロ」が来ているから余計だということも自然に
身体に入ってきました。
若い頃スポーツで感じたことを改めて実感しましたね。

閑話休題
先頃、ロケが我が家で行われた
 「名探偵キャサリン・・狙われた相続人」
 3月20日(日) 21時より
 テレビ朝日系 全国ネット放映予定 
  我が家は「田中」家ということで、門柱の表札も
  {田中}、座敷での撮影も普段けられている額もなし。
 など。それとは判りにくいですが、TOTAL3分位は
 映るでしょう。目をこらして!見てみてください。
   以上ささやかな 番宣です。
nice!(0) 

我が庭に三日見ぬ間の梅の花

今年は気候のせいか、竹の間の前の紅梅の花の
咲くのが遅そうだと思っていたのですが・・
2月末にはポッツリと蕾が恥ずかしそうに出始めたのを
確かめた後、かねてお誘いのあった、そして恒例となりかけている、
旧友(球友)N君にお世話になりながらの、上関フグ味わい旅行
から戻ってみると何と花がもうどうじゃと言わんばかりに
咲き揃っているではありませんか。
逆に近年では早く咲いたなあ、という感じです。
今日は「琵琶湖毎日マラソン」ですが、この日と、時を
同じくしてこんなに咲くのは珍しい。(大体一週間後)
老梅の花もこのあたりの春の風物詩「琵琶湖毎日」の
雰囲気に触れてみたかったのでしょうか。
いろいろな行事が続いた後のポカッとあいたこの瞬間、
今日はTVも交え私もゆっくりマラソンを楽しみましょう。
(選手は大変でしょうが)

    日のさして 来て 老梅の にぎにぎし   けん二
nice!(0) 

三月は雪とともに

文字通り、春三月がやってきました。
と、朝、寝室の窓のカーテンを開けるとそこに雪!
「あれ、ユキこんな」と思わずさけびましたね。
今シーズンあまりお目にかからなかった雪に
三月にお会いするとは。
そして今日はそれだけでパッと青空の下に日が射す
かと思えばまたドンヨリした雪雲が控え、何だかようわからん
一日でした。
こんな日を交えながらそれでも確実に春はやってきています。
久々に湖岸を歩けば遥か比叡は完全に雪雲に覆われて
見えませんが、すぐそこに浮き沈みする水とりの動きは
速く、水温むをそんなところにも感じながら我が誕生月を
迎えます。

   冴え返り 冴え返りつつ 春なかば  泊雲
nice!(0)