So-net無料ブログ作成

「少年時代」を聞きながら

今年の夏の最後の朝が明けました。
「はーちがつはゆめはなび・・」
井上陽水の声が耳に飛び込んできます。
ことのほか暑くて乾いた夏でした。
オーバーセブンティには少しつらい。
それでも無事に乗り越えられました。
学生時代はほとんどテニスコートの上で過ごし
ビクともしなかったものですが。
今は、家の中でも「熱中症に注意」というTVなどの
アドバイスに素直に従い、昼下がりのときを、太陽や
青い空を横目に見ながら冷房や扇風機に身をゆだねます。
今日はもうすぐ、家内と下の娘とまごチャンがやってきます。
束の間賑やかに秋を迎えます。
「目が覚めて夢のあと・・」陽水の声がまだ響いています。
nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ふと見れば赤トンボウが飛んでいる

ことのほか、暑く雨の少ないこの夏。
ちょっと水撒きサボったお蔭で芝生が少し(以上)
枯れてます。
やはり気になって、庭に下り立っても下ばっかり
見ています。
昨日あたりから、天気予報は2,3日うちにこの地方も
雨がかなり降ると伝えています。
やれやれ、と少し気持ちにゆとりも出て、空の雲を
目で追うと、その前に赤トンボ。
セミがすっかり鳴かなくなったと思ったら、飛びはじめた
赤い小さな子・・・今年もときを違えずやってきました。
顔に当たる風も心なしか涼しい。
近づく低気圧を待ちながら、乾いた夏を送る今。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

干天の慈雨

イヤー久しぶり、夕立や。
東日本は台風のせいもあって、過ぎたるは及ばざるほど
雨が降っているのにこの辺りはサッパリ。
降ったのは大文字のそのときその場所への集中豪雨。
わが庭に降るのは何日ぶり?
芝生は枯れ色になってヒイコラ言っていますね。
今朝も慣れないホースを持ち出して気持ちばかり
撒いてきたところ。
買い物に出ようとしていたところへ、ザーッ。
わずか15分足らず、もう上がってますが、まさに打水のやや多め。
夏の一つの風物詩が夏のほとんど終わりに・・・
窓を開け放って、雨のあとを追ってきた風君を歓迎している「今」
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オリンピックも終盤へ

夏の終わりを感じます。メチャ暑以外は。
蝉の声が聞こえなくなりました。
サルスベリが咲き誇って来ました。
イチジクの実が(正確には実ではないようですが)
見えてきました。
朝夕の風が涼しく感じられます。
というような中で、地球の裏側で行われている
オリンピックも初め心配されていた割にはスムーズに
進み(いまのところは)早や終盤ですね。
日本選手は予想以上の活躍です。
メダルも量産しています。
しかし、その中にも表情の違いはあります。
金メダリストはほとんど全員大喜びかうれし泣き。
しかし、銀メダルで悔し泣き,銅メダルでこ踊りというのを
如実に見ると、各競技の歴史・置かれた位置、その中での
存在のありようがしっかり現れてそれもまた興味深いですね。
締めの俳句を歳時記で探していたらこんな句が・・

    オリンピックの やっと終りし 残暑かな  八重子

これ、前回ロンドンオリンピックの終わったときの句のようです。
見る方も一喜一憂したり疲れたり、いやはや。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

面白うてやがて哀しき大文字

8月16日は五山の送り火の日でありますが、私たちにとっては
大学の軟式テニス部のOB・OG会の総会の日であり、元気な人は
まっ昼間コートに立ってテニスに打ち興じる日でもあります。
かなりの歴史を数え、いっぱしに会員だけで大会風に試合も
行い、それも一般の部と壮年の部に分けて出来るほどの
人数になります。
私は腕がシビレているので、壮年の部の進行係をつとめます。
昨日も暑い一日でしたが、ケガ人もなく進み、一同大学構内に
ある食堂での総会・パーティに臨みました。
これも滞りなく進み中締めのころ大文字に点火という時間割も
キレイに決まったのですが・・・
丁度その時を待っていたようにドシャ降りの雨襲来。
送り火を眺めるどころか一歩も外に出られません。
1時間ほど立ち尽くしたあと(送り火も少しも見ることなく)
ようやく近くのバス停までたどり着き、少し空いてきたバスに
乗り帰途につくことができました。
ビショヌレで我が家に戻ったのは11時過ぎでした。
永年催しているこの行事がこんな終わりを告げたの⁰は初めてでした。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この夏早朝覚め易く

この齢ともなれば、朝は目覚めやすく、いつも午前3,4時頃には
寝床の中で目が冴えてきます。
特に今年はオリンピックイヤーとてその傾向は強まります。
今朝もそうでしたね。
テニスの錦織選手が名手ナダルを相手に銅メダル争いだから
余計でした。
最初はユメウツツでラジオを聞いていたのですが、たまらず
寝床を離れてTVの前へ。
上手同志の素晴らしいやりとりにボンヤリした頭はすぐハッキリ。
おまけに錦織選手が勝ったものですから、何だか自分が勝ったような
気分になって、ゆったりした気分でもう一度寝床へ。
すがすがしい朝を自分なりに味わっていました。


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いろいろあって遠花火

秋が立ちました。
朝日が昇りきるまでの数刻、夕日が落ちきる前の
わずかのとき、もうあたりは秋の気配に包まれます。
夜明け前からTVはオリンピックの実況に忙しく、
朝ごはんを食べ終わる頃には高校野球が始まってます。
雨がしばらく降らず、庭の芝生は気息奄々、少し現実に
立ちもどって今年初めての水撒き。
昼下がりには天皇陛下の「お気持ち」のビデオレター、
国民へのメッセージというよりも我が息子と嫁への
遺言とも聞こえたのは私だけか。
夜のトバリに包まれる頃浜大津港では「琵琶湖大花火大会」、
昔は細々と上っていたようだが、今や関西地区有数の大会として、
35万人が集まるとか。
真下まで行かずとも、我が家の前の湖岸まで出れば見えそうと、
家内と娘とその上の娘は出かけます。
私は地元のTVの実況中継を下の息子と眺めます。
TVの中の花火とちょっと前に上がった花火の少し遅れて
届く打ち上げ音が適当に組み合わさって一応臨場感あり。
そこへ娘がッ二人を呼びに来ます。
「父さん、湖岸まで出ると遠いけど実物ハッキリ見えるよ、
それに風が涼しくてとっても気持ちいいよ」
それじゃスズミに出るか、見上げれば三日月もそれなりにクッキリ。
こんなにエエ眺めなんや・・・私も思わぬ命のセンタlクをしたことでした。

   遠花火 音は余韻と なりて着く  廣太郎

   
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

東京代参

一昨昨日一泊で東京往復して来ました。
あまり主体的でなく、家内のお伴で、マゴちゃん
2人をウヲッチする役目です。
実は以前からこの時期に、上海に行っている長女が
岡崎に里帰りしてきて、その足で東京にいる家内の弟君の
ところへ、家内ともども遊びに行き、ついでに家内の両親の
墓参りもしてくる計画を立てていました。
ところが、半月ほど前から長女の体調が少し崩れ、岡崎までは
戻ってくるがそこでしばらく休養ということになりました。
折角待っていてくれる弟君夫婦のために、家内は兎に角
次女の娘も連れて予定通り東上することになりました。
次女も妊娠中で動けません。
家内一人で二人の小児を抱えて移動するのは流石にツライ、
父さん、大津でブラブラしてるなら、ついてきて、マゴちゃん
ウヲッチャーをやりなさい、ということになった次第。
日ごろ、家内には岡崎~大津を往復たびたびさせて、
無理言ってるのでまあちょっと挽回しておこうかと
従いました。
小学校1年生、と保育園最上級生の女の子で、まあ
少しは分別が出来ているとは言っても所詮はヒヨッコ2匹。
珍道中になりかけながらも、弟君夫婦に世話になりながら、
墓参りも無事に済ませ、帰りの新幹線にも何とかうまく
乗りこんで我が東京代参は大過なく終わりました。
豊橋で家内たちと別れ、米原まで来て、ある種の達成感!と
ともにあおったビールの味また格別でした。


nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感