So-net無料ブログ作成

どこかで春が

サムイ寒い、と呟いているうちにも時は確かに移り
日が出ると何だか暖かく感じています。
竹の間の前の紅梅のツボミが力強く群れ始めました。
散歩する湖岸にはまだ北寄りの風が吹きますが、それも
何となくヌクイ。
琵琶湖側の大津市の公園の水仙も今年は昨年より
花の出来がよさそう。
楓も少し芽生えが・・・
周囲の微妙な春への模様替えの中、世の中は大きな
政治的事件も起きていますが、この欄の身上は、日常の
何気ないことを記すこと。
プロ野球のオープン戦やサッカーJ1リーグが始まり、
私の好きな「キューシュン」となります。
若いころは、とてもじっとしていられなくて、ラケットかかえてテニスコート
に向かったものですが、腕や手指がシビレテいるこの頃は
それがかなわないのが、チョトつらい。
それでも、その辺を散歩しながら、近くのテニスコートで球を
打ち合う人を見、音を聞き、そばを駆け抜けるジョガーを
眼で追いかけて運動代わりとします。
ちょうど春は誕生日の来るときでもあるので、また一つ
齢重なるを実感しながらも、気分を新たにするときでもあります。
そうそう、ソロソロ蘆を刈る準備をしなくっちゃ。

  春愁に 似て非なるもの 老愁は    登四郎

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪の月参り

毎月21日は父の命日11月21日に因んで、
隣の庵主さんに月参りをしてもらいます。
今年の冬はこの辺もことのほかよく雪が降り
(北国のそれとはスケールが違いますが)
今朝も起きだす頃からさーっと雪が舞い始め、
瞬く間に庭は真っ白け。
それでも、お参りに来ていただく頃には小やみになって、
そうすると見る見る雪も解けていきます。
寒さは変わらず、ご挨拶は「とんだ日になりました・・」
もう1か月ほどの辛抱でしょうね。
来月の月参りは春たけなわ近しかなと思いながら、
次のお参りに向かわれる庵主さんをお見送り。
昼頃には朝のあの降り方は何だったんだろう、芝生の
あちこちの草々がもう、次の主役は我々と言わんばかりに
存在を誇り始めています。
彼らとの格闘近しと窓の外を見やります。

    音もなく 積もる齢や 春の雪   示虹


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

これも一つのご縁

当所に来訪される方々を「来客」とひとくくりにしたりして
いますが・・・
それぞれの方とそれこそ不思議なご縁で繋がったことに
変わりはありません。
そもそも私が今この家にあることも、いろいろな人間関係の
結果といえば言えるでしょう。
私の長女が今上海にいることはここにもたびたび記しています。
そこで娘にバイオリンを習わせています。
先生は日本人で、15年ほど前から上海にいて、現地で
バイオリンと茶道を教えておられるそうです。
娘が先生と話す機会があり、何となく「私の父は滋賀県大津の膳所
というところでで生まれ今も大部分はそこで生活しています」と言ったら
その先生「私もルーツは琵琶湖畔で、小さい頃は親戚のいる膳所に
よく遊びにいきました。京阪電車の各駅はよく憶えています。」
何と上海で膳所というローカルな話題で盛り上がり、先生が日本に
戻る機会に我が家を訪問しようということになり、先日
来られました。
お茶を嗜まれる(師範代相当と言っておられました)だけあって、
当所のそこここに設えられた、春挙の茶目っ気洒落っ気に
素早く深く反応され、楽しい会話をさせて貰いました。
膳所の町中を見ながら帰るとおっしゃる先生を見送りながら
不思議な「ご縁」を噛みしめていました。

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雪を見ながらタラ鍋を食す

依然このあたりでも雪が断続的に降っています。
TVは米原~関ヶ原辺大雪警報を伝えています。
次に三河に向かう頃には久々にうず高く積もった
雪を車窓に見られそう。
家内が三河から来るとき買って来てくれたタラがありました。
久しぶりにタラ鍋をしよう、と家内が台所で野菜やトーフを
誂えています。
たった二人のナベです。
結婚当初、社宅の一室でこんな形で座りましたねえ。
あれから半世紀近く、娘たちや親たちと囲んだことも数ありますが、
今はここに二人、老夫婦として相対します。
魚偏に雪で、「たら」、こうしてみるとよく出来た「字」ですね。
酒を飲みすぎては叱られる日々を乗り越えつつ、まあ、ヒト様には
迷惑はあまりかけず、ここまできました。(家内にはかけっぱなしですが)
雪を少し散らしながら土曜の夜は静かに更けました。

nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

侘助君健闘

立春となって、春らしい日が差したのは1日2日。
昨日、今日はまた薄暗く風寒く。
今日は朝から雪が降り続いています。
今日はその朝から、琵琶湖ロケーションオフィスの紹介による
TVドラマのロケハンの下見がありました。
昨年の今頃同じようなことがあり、TV上映まで至ったことは
ここにも記しました。
ロケーションオフィスのAさんが、当所を気に入って頂いており、
問い合わせがあると、かなりの優先度合で推薦して
貰っているようです。
結果はどうなるかはわかりませんが、これもご縁。
先乗りのスタッフの方(何と高校後輩)を座敷から竹の間、
2階の洋間、アトリエとご案内。
ふと中庭に目をやると、紅梅のツボミがよく揃ってきています。
(もう一か月で咲きそろうでしょう)
さらにそのトイメンの侘助を見やると・・・もう、一つ二つ、花が
咲いています。
例年よりかなり寒いこの年も時を違えず、彼(彼女?)らなりの
ペースを忘れていませんね。
特に地味で、かなりの齢の侘助が何だか一生懸命花を咲かせているのを
見ると、オジサンいささか感激。
私もガンバラナクチャ。
雪はさらに激しさを増しています。寒さもさらに。
その中にさりげなく立つ侘助に(こちらは室内から)一礼。

   侘助や 夢の切れ目に 雪降れり  繁子



nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

早や春立ちぬ

1月が静かに冷たく速く過ぎ去り・・
2月ももう5日。
節分に遅れまじと辛うじて恵方巻だけは食いついて。
昨4日だけは春の日差し、ぬくやかに。
今日はまた陰鬱にして少し肌寒し。
こうして季節は春にまた向かっていきます。
今日は、ボランティアで我が蘆花浅水荘活性化を思い立って
下さった、末富夫妻、娘さん、池内氏、若木氏が休日返上で
それぞれの知恵を持って集まっていただきました。
まずは4月中旬に立ち上げのパーティ企画。
私はオミコシに乗るというよりも一番近い傍観者という立場かな。
ありがたく皆さんの熱意を受けます。
春挙のおもいやウデが私をはるかに超えていくことを
実感しながら、楽しく共にありたしと思う早春。

   さざ波は 立春の譜を 広げたり  水巴
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感