So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

今年の八月も旬日過ぎ

芝生の向こうに少し高く赤トンボが飛び交っています。
門の方ではサルスベリの花が盛りに近く、散っては咲き、
咲いては散り、我が世の夏を謳歌。
セミの声には少し陰りが感じられます。
我が家に来て、走り回っていた孫ちゃんたちのうち、
後からやって来た下の娘の方が昨日三河に戻って行きました。
彼女らはすぐにも、ダンナの在所(小原村)に向かい、向こうの
ジジババに可愛がってもらう番です。
上の娘の方は、まだあと少し、滞在した後、ダンナの赴任地
上海に向かいます。
皆なよく遊びました。私も連られてよく遊びました。
彼らの幼心に、この膳所の風景はどんな形で残っていくのでしょうか。
私の70余歳の脳裏にも、彼らの齢のころの、琵琶湖が遠くなったのを
除けばほとんど同じ光景が蘇ります。
夏休みにはこの庭で毎日セミ取りをし、この庭から毎日ボテジャコを釣っていた・・・
軟式テニスに明け暮れるようになったのは、もう少し経った中学生に
なってからだった・・・

    過ぎ去れば 皆懐かしき 夏の空    あきら


nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

孫ちゃん襲来(その2)

その1を書いたからには(その2)も書かねば不公平
になりますね。
じーじから見た孫ちゃんたちへの公平感は大事です。
昨日の夕方、次女が二人の娘と一緒に三河から
やってきました。
上の娘(孫)はもう何度も来ていますが、下の方は
去年の12月の生まれですから夏にやってくるのは
初めてです。
もちろんまだ何も解っていないと思いますが。
上の娘は先に来ていたイトコと早速庭に出ていったり
慣れたものです。
下の娘はハイハイがやっとなので、家内や長女に
身をゆだねたりしています。
身内感はあるようで、ハナからニコニコしています。

ごはんどきになっても、誰かがどこかで、泣いたり、勝手に
動いたり・・・秩序立つまでにはまだ少し時間が必要な
ようです。
皆がすぐに落ち着くような頃にはこちらの方はどうなっているか・・
楽しい時間の奥にそんな考えが立ち浮かぶ
頃ともなってきました。
そして今日は20日ほど南海上から九州近くまで迷走した
台風まで夜顔出しそう、やれやれ。

nice!(1) 
共通テーマ:日記・雑感

孫ちゃん襲来(その1)

お盆が近づくと、うれしいような怖いような。
夏休みになった孫ちゃんを連れて、まず中国駐在の
長女が三河での逗留を終えてこちらにやってきました。
約1週間のご滞在。
昨夕到着・・・賑やかに食事、から始まりました。
滑り出しは順調。
久しぶりに会った下の息子も「ジージ、じーじ」と懐いて
来ます。
今朝も庭に一緒に下りて少しハシリ回りました。
明日は次女とその娘たちの登場です。
食事は8人で、いつも一人!の私にはout of image の
世界への突入です。
過ぎれば

  只一人 座して見渡す 夏座敷   一豊

の光景も浮かぶのですが。
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

8月の汗

梅雨明け宣言の後も今いち、カーッとせず、何だか蒸し暑い日が
続いていましたが、8月の声を聞いた途端、朝から青空に昇る
入道雲。
暑いけれど、肌には心地よい風。このところ聞きなれている
セミの声もさらに耳に心地よい。
ただ、庭を眺めると跋扈する草々。
シルバーさんが明日入ってくれることになっているが、
それまでに少しメリハリつけて、重点的にお願いする部分は
ハッキリしておきましょう。
と、蚊に備えた重装備をして庭に降り立ちます。
少し抜き始めると、もう汗がしたたってきます。
この汗に対する皮膚感覚は、青春のテニスコート上に
落とし続けたそれに似ています。
こちらは少し苦役感覚が加わりますが、抜いたあとの
地面のスッキリさが補ってくれます。
汗がダラダラ流れるのをそのままに抜き進むもまた
気持ちよろし。
わずかな時間ですぐバテテ、部屋にもどりますが、
自分なりのやった感は我がものです。
明日もこれくらいは・・継続は力なり、それなりに。

  滂沱たる 汗のうらなる 独り言     草田男
nice!(0) 
共通テーマ:日記・雑感

2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ